チヌの海

アクセスカウンタ

zoom RSS 下灘を思う

<<   作成日時 : 2017/07/27 16:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
数年ぶりに、若い頃を思い出させてくれる出来事があり、とても喜んでいます。かつて、一時間ほどの通勤時間帯は、読書で過ごすことにしていました。その際、毎年数回は読書中の「月日」が「いま正に読んでいる日、当日」という重なった日に出会うことがありました。夕方帰宅し、夕食時。「前にも聞いた。同じ話題を出さないでヨ」と、よく指摘されてきました。「同じ日は分かったけど、それが何やの」ということです。

画像
「それが何やの」の2017年・盛夏版を紹介します。写真は小学館が毎月発行する雑紙「本の窓」です。中に小説『十津川警部シリーズ・「海の見える駅−愛ある伊予灘線−」』(西村京太郎 作)が連載されています。作品の中の現在の中心舞台はその線の駅の一つ「下灘駅」と設定されています。ネツトで下灘駅を検索してみると、たくさんの写真が紹介されており、カメラ好きにとっては訪れてみたい場所のひとつだそうです。ということで、「四国の伊予灘線と下灘駅」は小生の頭の中に強く印象づけられてきました。というのも、46年も前、愛媛県は宇和島市出身の後輩が小生の職場に配属されて来、夏、難波の高島屋の屋上のビアホールで歓迎会を開催することに。さて職場を出発する前に一言。「ええか、先に言うとくけど都会では何でも金がかかる。エレペーターで屋上に行くんや。お前が一番後輩なんやから、1階の受付嬢のところに走ってエレペーターのチケツトを貰ってくるんやで」と。1階フロアを、汗をかきながら、走り回って受け付けを探している彼を今でもよく覚えていることもあり、宇和島とともに、下灘は印象に残っていました。

画像
その下灘駅が思いもよらないところから出てきました。この写真で俳句を一句。というテレビ番組があります。俳句や短歌、川柳などが好きなものですから、録画しておいて一気に見てしまって全編消去するというのが小生の手法。その録画の鑑賞中に写真が出てきました。一目で下灘駅と判りました。同日事件ではないのですが、本の窓と俳句が握手したようなものでした。うれしかったですね。

画像
既に本の窓も「8月号」が到着し、十津川警部も前へ進んではいますが、今号でもまだ下灘駅は生きて登場してきています。

画像
さて、月刊誌の連載小説とテレビの番組の取り上げた「駅が同一」に喜んだ小生ですが、本の窓を取り上げたついでに、もう一つ記しておきたいことがあります。それはこのコピー記事「つかふ使用論ノート」で、本の窓上にこれまた連載されています。著者は鷲田清一さん。哲学者です。2007年8月に、第16代の大阪大学の総長に就任されました。当時、小生は大阪市内の某図書館で理事長を引き受けていました。年に一度の図書館挙げての講演会の講師に迷っていた時期でした。前年の講演者は「上村洋行 司馬遼太郎記念館館長」さんで、大勢の方に集まっていただきました。さらに多くの方に来ていただける講師はいないか。その時、鷲田先生が総長に就任されたことを耳にし、早速大学に連絡しました。小生たちの図書館は市内中央区にあり、幕末の緒方洪庵が設立した「適塾」まで徒歩で数分。適塾は大阪大学の前身で、明治後、大学として発展しています。などということなど延々と話し、講師依頼をした訳ですが電話の相手は、「又聞きの話しを総長に伝えるわけにはいかないので、今の話を文書にして要請されたい」ということで長文の要請文を認め発送。鷲田総長にとっては生まれて初めての、子どもの小遣い程度の講演料で、延々2時間もの話をしていただきました。とにかくたくさんの方が駆けつけてくれ、大盛況のうちに終えたことを懐かしく思い出しています。「十津川警部の下灘と、鷲田先生のつかふ使用論ノート」を毎号楽しく読んでいます。



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 15
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
下灘を思う チヌの海/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる