チヌの海

アクセスカウンタ

zoom RSS 船旅

<<   作成日時 : 2017/08/31 21:12   >>

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
30年も昔、大阪・那覇間の貨物船への乗船代をまけてもらおうと交渉し「7,000円」にまで値切って、以来10年間、毎年沖縄へ出掛けていました。これが過去最長記録の2泊の船旅でした。ここ最近では、大阪南港と門司港間の往路一泊船旅が増えており、復路も船旅を使い、往復の間の日程を各地のホテルを使って、九州全県や山口県内を巡ってきました。写真はイタリア船「コスタ・ビクトリア号」です。ヨーロッパからの団体客を神戸港に下ろした後、中国は広州で1,000名の客を乗せてベトナムに運ぶ間を、神戸から広州への乗客募集に応じて4泊の船旅を計画しました。途中二泊のあと、那覇で7時間ほどの自由行動が組まれていました。

画像
総トン数75,000t、乗客定員2394人、乗組員790名という巨大船。神戸港で乗船したあとの出航時の様子です。盛大な「和太鼓」の見送りを受けました。通常、泉州から神戸へは鉄道を使うものなのですが、自宅から関空へ自動車で走り、神戸-関空ベイ・シャトルで神戸空港まで30分の船旅を使ってポートライナーで、短時間で乗船することができました。
画像
エントランスは5階でした。写真のようなエレベーターが11階のプールまで一気に運んでくれます。
画像
長い、ながーい廊下です。前長252m、全幅32メートルいう大きな船。小生たちに割り当てられた部屋は最後尾にあたり、写真のような廊下を毎日の3食と参加するイベント会場まで歩き通しでした。連日、13,000歩越えの歩数となり驚いていました。
画像
船中生活を決めるのは、この日刊紙「today」です。夕方前後から始まる夕食時に、2回目のベツドメークが行われる際、todayが置いておかれます。翌日の全日程の取り組みが網羅されている新聞です。30分刻みの「イベント」が時系列で記載されており、自身が参加したい取り組みを決めることになります。当然趣味や考え方の違いがあり、夫婦で同じ参加するイベントに行こうなどというものは一つもありませんでした。見事なほどの、別人格でした。この新聞。今晩の「ドレス コード」が記載されているのです。これだけは見逃してはいけません。最低限、ネクタイ着用か、カジュアルかは確認しておく必要があります。でないと、世間知らずの勝手者。ルールを守らない、常識外れの無頼漢辺りにはまるでしょうか。
画像
小生たちの居室が後尾のため、このスペースが小生独占の貸切状態でした。船員の喫煙者が休憩時間に来るだけで、乗客は一人として、来たことはありませんでした。乗客定員2394人なのに、われわれ乗客総数は「65名」だけなのですから。
画像
毎朝行われている「ストレッチ」教室です。小生、これだけは完全参加です。
画像
プールで泳ぐ人は少なかったですね。というか、一人も見たことはありませんでした。
画像
チェロの演奏です。5階エントランスで、毎夕演奏されていました。初日にリクエストした効果があり、連日、「カノン」と「レッツ イツ ビー」は毎日演奏していただきました。その代わり、「バランタイン18年物」を毎晩「オンザロックのダブル」で2杯づつ頂くハメになってしまいました。
画像
船長さんと、パチッと一枚です。一応即席で覚えたイタリア語で、ご挨拶を交わしましたヨ。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
船旅 チヌの海/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる