墓標

画像
画像
画像

自宅のまん前の小道が古来の「熊野街道」。

春秋には、多くの探索家が大きなリュックを背負って、楽しまれています。

近辺には数多くの墓標が建てられており、なかなか風情があります。

紀州街道が通ったのは江戸期のことであり、それ以前は我が家の前の熊野道を多用していたと思います。

普段は生活に追われ、歴史に思いを馳せることはないのですが、墓標を見つけると何故か遠い過去に想いを巡らします。

最後の写真は、旧帝国陸軍が演習用に建てたもので、陸軍の道標です。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック