年賀状

退職すると現役時代と違い、年賀状の枚数が激減することを知った。
それ以前に、11月下旬から年末にかけて配達される「喪中ハガキ」が増えた。
とりわけ、同世代の死亡通知を見ると胸が詰まる。


そのおかげか、一枚一枚丁寧に賀状を眺め、差し出した方の思いを推察することができる。
家族全員、子ども達、風景などの写真入りの、手作りハガキが増えたように思う。
小生は、プロの印刷したハガキに手書きの一筆入りもすきだが、すべて手作りハガキが一番だと思っている。
日常普段に付き合っている方には、賀状は送らない。
暑中見舞いもあるので、半年間の無沙汰を、ハガキに託して近況を届けさせて頂いている。

ここ十数年、楽しみに待っているのが、某女性からのハガキだ。
今年「102歳」。
元日に到着した。今年も無事に、お元気で暮らしていることを知り、喜んだ。
元教員で、ある都市の市会議員として活躍され、親しく接しさせて頂いてきた。
一貫して、女性の地位向上のために尽くされ、その物の考え方に感銘し多くを学ばせて頂いた。
鬼に大笑いされるだろうが、来年も年賀状が到着することを願っている。

3日に一族の新年会を開催したが、1歳11ヶ月の孫が始めて「ジイジ」と呼んでくれた。
最高のお年玉を頂いた。2010年が明けた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック