チヌの海

アクセスカウンタ

zoom RSS やっと書名を思い出した

<<   作成日時 : 2011/06/03 05:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 26 / トラックバック 1 / コメント 1

画像

『大正4年11月6日午前6時過ぎ、宮城の2重橋に馬の蹄の鳴る音がきこえてきた。・・・・・・・』など等(関東大震災 吉村昭 著)、作家・吉村昭さんの文章には、その場で同時刻、一緒に佇んで見ていたかのような表現で全編が貫かれている。これがその当日、雨であったり、快晴であったり、気温が零下10℃であったりと、文章を書くにあたっては、たとえ天候1つであれ、正確を期そうという姿勢が顕著で、空気や道端の雑草の色までが読むものをして想像でき吸い込まれてしまうという表現力豊かな作家のお1人である。

画像

この『史実を歩く』(吉村昭 著)を拝見していると、著者のあくまで正確を期すという姿勢や、現地を訪れてその地の人々の歩き方や、道路、家並みや漂う雰囲気など一切合財を取り込もうという常人でない歴史家あるいは歴史研究者であるかのような厳しさを伺い知る。


この度の東北地方太平洋沖地震の後の福島第一原発の事故後の進展を、遠く泉州の地から心配してみている1人の老人なのだが、「想定外」なる言葉に薄ら寒さを覚えて、いまこのブログを書いている。

ずいぶんと昔に読んだ書籍の上、還暦超えも手伝って書名も忘れており、イライラしていたが昨晩突然思い出して、真夜中にゴソゴソと本を探しを始めた。以前に一度紹介したことがあるが普段は「私本管理」[http://www.forest.impress.co.jp/lib/home/house/hobby/shihonkanrip.html]という優れた書籍データベースを使っているのだが、数年前に取り入れたこともあり、まだ「ISBN」を「バーコードリーダー」でピッと取り込むことまでしか片付いておらず、「手入力でISBNを投入」するまで至っていないことに気づいた。

ネット検索をかけて、辿りついたのが『三陸海岸大津波』(吉村昭 著 2011年5月25日 第11刷)である。
画像


関西電力が最近、京都から福井県にかけて地震と津波が過去に発生していたのは承知していたが、重要視していなかったと発表したが、潔い関電の姿勢だとおもう。問題は、この資料に関して、関西の学者といわれる方々は、誰も問題にしていなかったことが問題である。原発の危険性を訴え続けた隣町の京都大学熊取原子力研究所の小出裕章助教授は、30年こえても今だ助教授のままだ。国家政策に反対する、国家の仕打ちだ。仕打ちを恐れた教育者を教育者といえるのだろうか。大本営発表に一喜一憂した知識人たちと違うところは無い。戦後すぐに、民主主義を唱えた教育者の惨めな姿を思い出すことだ。

問題は東電だ。吉村昭さんはこの三陸海岸大津波で青森県、岩手県、宮城県の地震と津波を詳しく報告している(が、福島県の記載はない)。想像できない規模だが「1958年7月。アラスカのリツヤ湾を襲った津波は史上最高のもので、500メートルの高さまで達した・・・・」という。
明治29年の大津波で岩手県では「23メートル余の高さをもつ津波に襲われて・・・・」だとか「・・・岩手県の羅賀では50メートルの高さにまで達した・・・」と記されている。東電は、吉村昭さんのこの書と記載を無視していた。その上での「想定外」と言い張る神経に誠意のかけらも見られないと思うのは、小生1人なのだろうか。関西電力の発表した記録はあまりにも古すぎて、見落としたは有り得ようが、吉村昭作品は、今すぐにでも手にはいる近著なのだ。
怒りと悲しみだけでは、現事態は変わらない。正確な情報に基づいて、自分たちで今後の東北支援と、わが国の将来を考えるときだ。

早期の地震・津波被害者への支援と、長期にわたる福島原発支援という2本の柱を立てて進めることが肝要できはないか。

[とりあえず以下、手持ち図書の一部を羅列します。長期支援の参考にしてください]
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像




三陸海岸大津波 (文春文庫)
文藝春秋
吉村 昭

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 三陸海岸大津波 (文春文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

関東大震災 (文春文庫)
文藝春秋
吉村 昭

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 関東大震災 (文春文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

三陸海岸大津波 (中公文庫)
中央公論新社
吉村 昭

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 三陸海岸大津波 (中公文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
年末年始の泉州情報
[ひったくり全国一 新年の1月13日 毎日新聞] 2011年の暮れから、新しい年に替わる際、居住する泉州地方と小生自身にとって見過ごせない記事に数多くお目にかかった。印象深いものについて、順序はテレコするが記してみたいと思う。 ...続きを見る
チヌの海
2012/01/27 07:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ぬいた(´-ω-)♪ http://jn.l7i7.com/
俺だ
2011/12/31 05:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
やっと書名を思い出した チヌの海/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる