愚行

画像
いい歳をしてと言う「いい歳」と言うのは一体何歳からを言うのだろうか。本当に、腹の底から怒っている。この写真のことだ。日曜日の午後。自宅前の用水路の「めだか」が浮いてしまった。少量なのか軽度の毒物なのか、「ザリガニ」は大小に関わらず死なずに生きており動き回っている。もう既に夏休みが始まっており、近所の子どもたちの好きな遊び場の一つでもあり、事故がなくてよかった。

画像

5月末から9月末まで、稲作用に近所の川水を引き込んでいる用水路なのだが、たくさんの生き物が流されてくる。

画像

上流へと辿って発生源を探しに歩いてみたが、何も分からずすごすごと帰ってきた。

画像

今日は金曜日。すでに5日目になるが、めだかは帰ってこない。いつか帰ってきためだかの写真をアップしたいものだ。まあ、泉州版「沈黙の春」でした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック