不届き者

画像
春先に小生が食した後の種を植えつけ、順調に育ってきた夏みかんの幼木たちです。ご覧のように左半分が見事に食い荒らされています。毎朝、水撒きの際は虫が付いていないか最新の注意を払ってここまできましたが、一晩でこの状態となりました。

画像
食い荒らされる前は、このように育っていました。
画像
ソロで写真を撮ってやると、それほど不細工ではなく、ジィ-ッと見つめているとそれなりに可愛らしい顔をしているではないかと思いはじめたものです。(虫の名前知らず)
画像
合計5匹の不届き者たちです。
画像
茶色い虫ですが、恐らく前出の緑虫の更に若い幼虫だと思われます。常設のスズメ用の餌箱に入れてやると。いつも近所を飛び回っている「鳩」が2羽やってきて、アッという間に銜えて飛び立ってしまいました。ハーブのミントの葉っぱを大量に入れてやって、虫を押さえるよう対策は取りました。
画像
オクラ花です。今年は5本をプランターに植えています。こちらは何の支障もなく元気に育ち、沢山の実を付け続けてくれています。聞くところによると、オクラのネバネバは身体に入ると糖質を抱き込んで体内から排出する作用があるとのことで、ソーメンや蕎麦をいただく際はネバネバが増すよう細かく切り刻んでかき混ぜ、タレと混ぜ合わせて毎回いただいております。絶品です。この黄色い花も食せました。
画像
オクラの実が次々と出来、毎日数本づつ収穫しています。2~3日保存すると、いい酒のアテになります。小生、真夏でも「熱燗」党でして、冷たい冷奴とオクラがあれば、十分に楽しめます。
画像
パッションフルーツが最盛期を迎えています。玄関への通路に吊り下げて鑑賞できるように設えています。右端のやや紫色に変色すると熟した合図となります。やや酸っぱくて少し甘さが残るフルーツです。ただ、「アケビ」以上に種が多く、口の中で取り除きながらの味わい方となります。
画像
失敗しないくて収穫の簡単な「胡瓜」です。
画像
子どもきゅうり。次から次へと実をつけてくれます。我家では「水ナスの床にキュウリ」も一緒に漬け込んで味わいます。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 20

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック