散歩がし易くなりました

画像
庭の梅が満開となり、暖かい時間帯に愛猫ガルーを外へ出すとウメの枝の間で昼寝をしていました。何年も待ち続け今年からは「有り得ない」と判断した「メジロとウメの花のコラボ」は「ウメの花とガルー」のコラボに変更することにしましたヨ。つい先日には、昨秋庭のプランターで収穫した「さつま芋」を蒸して梅ノ木の枝に縦に突き刺しておくと、「メジロ」が来て啄んでいました。途中で体長が倍ほどもある「ヒヨドリ」がさつま芋狙いで飛んでくるまでは、ゆっくりと嘗めるように楽しんでいました。

画像
梅の実は着かない種なのですが、花はたくさん着いてくれています。猫族には「梅の実」は毒となり、ネギなどと同様に食べさせてはいけない食品の一つで注意しています。
画像
「木の病」でしょうか。散歩途上に訪れる木の葉っぱが写真のように「白い泡のようなものに感染してしまっていました」。春過ぎまで、観察を続ける予定です。
画像
近所の空き地の木の切り株にできた「大きなキノコ」です。
画像
雪がふり、冷え込んだ一日となりました。
画像
少し雪が止むと、来るわ来るわ、エサを求めてスズメが大群で押し寄せてきました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック