桜に続いて藤やえんどう豆も

画像
今週の頭から、早々に散りはじめた桜花と入れ替わるように、今朝(4月5日)から「藤の花」が動き出しています。写真のように、あと1℃か2℃の気温の上昇で満開となるような勢いでつぼみを膨らませはじめました。開花が近いと気付いたスズメバチが蜜を求めて飛び交い始め、超小型の蚊や蝶なども飛び交っています。昨日と今日の一番の違いです。春先のこの違いを見るのが小生の一番の楽しみで、満開になると熊蜂が大量に寄ってくるのが例年のならいです。

画像
藤にまとわりつく小型の虫たちは小さすぎてまだ写真には写らないのですが、数日後の満開を迎えた頃には、花にとまりだすのでまた印象の違った写真が捕れることとなってきます。

画像
去年の4月中旬に咲いた最後のえんどう豆の中から、大きめのエンドウを10個一年間保存して植えたエンドウが今年も元気よく実を付け出しました。

画像
土はプランター植えなので、畑植えのような大きさには育たないのですが、写真のように1mほどの大きさまで育ちます。今年は春先の温暖な気候が幸いして、例年にない粒の大きなのが収穫できそうです。

画像
今朝の散歩途上の、青空の様子です。

画像
夕日はやや中途半端な光となってしまいましたが、天気予報では今晩から明日にかけ雨とのことです。庭木への水遣りは雨に期待して、中止しました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック