春ですネ

画像
「藤の花」が満開を迎えています。小生宅は紫色一色のフジなのですが、毎年同じ色を見続けています。が、飽きることはありません。散歩中にも、さまざまな色の藤の花が咲き出していますが、それぞれ個性的に咲き誇っています。よくしたもので、桜の満開時から少しだけ遅れて咲くという見事な芸当は、流行言葉の「忖度」なのでしょうかネ。

画像
フジの花は上段に咲かせているのですが、下段には「金木犀」、「梅」を中心に濃い緑色で区分けさせています。さらにその下には、現在では「チューリップ」と「えんどう豆」が花と実をつけ三段の花と緑のコントラストを保つように植えています。今年はえんどう豆の出来がよく、既にもう2回もえんどう豆ご飯を口にすることができました。

画像
チューリップは今年は「黄色」に色の変更を行ってみました。

画像
初めて咲かせた黄色のチューリップですが、期待通りの見事な花をつけてくれました。

画像
えんどう豆

画像
えんどう豆

画像
牡丹はこれからの花です。大輪で咲くであろうものが「一輪」と極小輪の小花が三輪
ついています。

画像
去年は、たった一房の実がついただけの愛想のないブドウでしたが、冬場の手入れが効いてきたのか、グングンと枝を伸ばしてきています。夏場に期待するものは、例年のゴーヤは止めて手持ちの体洗い用のヘチマが切れたための「ヘチマ」と「葡萄」に変更することにしました。

画像
「月光花」です。風が吹くたびに、めだか鉢にヒラヒラと舞い降りてきて、楽しませてくれています。

画像
昨年の6月初めに「88kg」まで超えてしまった体を引き締めようと、胃を小さくしてお昼は「ジャガイモ」か「さつま芋」だけの食事に変更し、あとは散歩で10kg落とそうと一年計画ではじめましたが、先日2カ月早く目標を達成することができました。最近は、毎日78kg台で推移しておりあと2カ月この状態が定着すれば「芋食」から、「ご飯食」に戻そうと考えています。





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック