8月の終わりに

8月も残すところ、明日1日となりました。新型コロナと猛暑に睨まれたこの1ヶ月は、愛猫ガルーと庭の葡萄と遊ぶだけの極めて不健康な生活スタイルを送ってきました。体重などは、股関節手術者にとっては健康維持の限界値ギリギリの85㎏にあと一㎏にまで迫るという恐ろしい状況を迎えてしまいました。来月9月は3㎏の減量という難題を抱えてしまいました。トッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お米の出来は、上々とのこと

猛暑が続いています。いい加減ウンザリするような湿度と気温の高さが、前期高齢者の身体を例年以上に虐めています。限界集落などという表現がありますが、わが村では男性では小生が一番若く、女性ではツレアイがこれまた一番若いという、全員が70歳以上という場所です。今年から小生が町内会の役員に選ばれ、コミュニケーションが取れなくなった集落には当て…
コメント:0

続きを読むread more

71歳にして始めて当たりました

本日引き換え開始の「第849回全国自治宝くじ」の当たりくじです。なんと一万円。朝から早速、換金してきました。年末にはまとめて10枚買うのですが、夏はこれ「1枚、300円」の単独購入が当たりました。 その場で、「第1183回 BIG」をまたまた「一枚、300円也」を買ってきましたよ。
コメント:0

続きを読むread more

傾いています

日々の散歩コースでの、気になるショットです。電信柱かブロック塀のどちらかが傾いているのですが、どう見ても電柱は垂直に立っていると思われ、したがって「ブロック塀」がやや傾いていると思います。車道、歩道ともに直接影響があるものではなく、単なる傾いているブロック塀としてで良いのでしょう。 近くのスーパーマーケットで、この軽四ナン…
コメント:0

続きを読むread more

虫たち

虫たちは、甘い匂いに弱いらしく、蟻から蜂、トンボに蝶という風にたくさんの虫が、庭のブドウの木に寄り集まります。すでに枯れはじめたブドウですが、まだまだ生態系には、役割が残されているようです。その中の一つ、「コガネムシ」です。普通の写真では面白くないので、少し拡大してみました。 晩酌は月曜から金曜までは、大体午後6時から、晴れても雨…
コメント:0

続きを読むread more

庭では、もう夏は終わっています

、 孫二人と、妹の娘夫婦4人の、二組のぶどう狩りで賑わった庭の葡萄の木でしたが、写真のように枝が枯れはじめ、取り忘れた実は乾燥して日干し葡萄になりました。今年は、新型コロナに加え猛暑にも襲われましたが、秋口までは何とか迎えられそうな様子です。盆踊りも、地蔵盆も、孫たちの運動会も、何もかも中止で本当に楽しみのない秋に入りそうな気配です。…
コメント:0

続きを読むread more

生活圏が狭くなってきました

小生たちの散歩道の全景です。昨年完成したJR阪和線の高架下を歩くコースです。右手が東方向で、従って写真のコースは、西側で一直線の日陰にあたります。一キロほど歩いて引き返すという、楽チンコースです。まだこのルートは公式にオープンされておらず、道のあちらこちらで、ロープが張られており一応マル秘コースとなっています。 しかも、汗…
コメント:0

続きを読むread more

今年最良の買い物・カキ氷機

今日の大阪の気温が36℃まで上がり、とにかく暑い一日だった。しかも近所のスーパーが、毎月15日を「5%引きの日」と設定しているため、朝から通常の散歩(徘徊)に加えて、買い物した後の品物の運び屋として布袋を持参しての付き添いを命じられた。70歳を超えた爺さんが、「帰ったら、カキ氷を作ってあげる」の一言に負けての同行となった。そのカキ氷…
コメント:0

続きを読むread more

マスク着用とその捨て方 

新型コロナの発生以来、既に何枚のマスクを使ったろうか。なかなか何処の店頭でもマスクが品切れで買えないという状態が一時はあったが、ツレアイがチョチョとミシンを動かして、ネットでしらべたマスクを作り出すと、簡単に問題は解決できた。アベノマスクなどは、テレビで大騒ぎして、マスクが小さい、来るのが遅い等々名前の通った方々がお話をされてはいた…
コメント:0

続きを読むread more

グンぐんと気温があがっています

先日おとずれた加太方面が、意外と遊びに来ている方が少なかったので、連休明けの昨日再訪しました。「休暇村紀州加太」で骨休めして、リゾート気分を味わってきました。写真は、休暇村のベランダからの風景で、対岸は「友ケ島」です。 ベランダからの、「加太港方面」です。 愛猫ガルーはこの通り暑さに弱く、板間の冷たい場所を探して…
コメント:0

続きを読むread more

ぶどう狩り

今年の夏休みは、新型コロナの影響で、先週金曜日が一学期の終業式で、来週8月16日までとのことです。「宿題が多くてかなわんワ」と文句言いながら、孫2人が、庭のブドウ狩りにきてくれました。いちご狩りの経験はあるらしく、たわわに実ったぶどうを嬉しそうにハサミで切り落とし、楽しんでくれました。 葡萄の収穫量には文句があるはずもなく…
コメント:0

続きを読むread more

盛夏と盛果

春先に庭やプランターに夏野菜を植え付けるにあたって、連れ合いと丁々発止するのは、何をどの場所に植えるかです。毎年植える種類はほぼ決まっていますので、特別なものを持ち込むことはありません。今年の場合は「トマトの大、中、小」でした。昨年は、ミニトマト一本で押し込まれ、朝の起きがけにポストへ新聞を取りに行った際、モギタテの大きなトマトをが…
コメント:0

続きを読むread more

遠出

明日からの3連休に入ると、道路も海も混むだろうと相談し、久しぶりに車を運転してみました。3月に車の定期点検を行ったので、さてガソリンはと「給油メモ帖」を見てみると、何と何と2月11日に満タンにした後、約半年も入れていなかったのです。これは、おそらく小生の新記録だと思います。とりあえず、高齢者の事故が騒がれているので、若葉マーク車のよ…
コメント:0

続きを読むread more

こんなところにも女性のちからが

小生宅の前の小溝です。流れる水は近所の津田川から、田植えの時期だけ流されます。この水の終着点は岸和田城のお堀につながっています。小溝の横の小道は数年前から脚光を浴びている「熊野街道」です。 先日は、親子さんが長時間魚捕りに頑張っておられました。 たまたま昨日は、女の子3人がタモを持って魚捕りに走り回っていました。…
コメント:0

続きを読むread more

小さなことばかりですが目が止まります

梅雨が明け、暑さが本格的な夏の34℃を超えだすと、この小鳥のようにかわいそうなのが目につくようになってきました。 見事といいようがないほどの大型の「蛙」でした。 やや大ぶりの「蛙」ですが、車に踏みつけられていました。 一日一本のバスの運行状況になゝってしまったバス停の時間表の裏側に張られていた「告発文」…
コメント:0

続きを読むread more

厳しい暑さの中にも探せばホット一息つけました

例年では、この時期に庭に遊びに来る虫の代表は蝶でしたが、今年は「カミキリ虫」に変わりました。しかも何故か、ブドウの木か「メダカの水連鉢」です。 同じように、出回る時期が違うのではと思う「トンボ」まで出てきました。 ブラブラと徘徊していると、「ここには確かアパートがあったのに」と思いださせる場所で大規模な工事が。2…
コメント:0

続きを読むread more

近所の小動物たち

最近一番良く見かける小動物と言えば「白鷺」でしょうか。自宅横を流れる津田川は、エサとなる小魚が多く、鮒や鯉が数多く戯れています。 捕る人も無く、釣る人もないかわらでは、亀たちが群をなして日向ぼっこをしています。 一日に数回、写真のように一箇所に集合し、一時間ほど集団で遊び終えると、解散してそれぞれの巣へ帰って生き…
コメント:0

続きを読むread more

美味しい季節です

毎年11月前後の金木犀が満開になる頃、写真のように花を摘んで「金木犀酒」を作ります。何か特別の技術がいるわけじゃなく、水洗いと焼酎に漬けるだけの簡単な作業です。 ただ漬ける器は、その時、家にあるものを使い、特別に買いに行くようなことはありません。写真のように、三年毎に呑むようにしていますので、床下収納にはいつも三本が眠っています。…
コメント:0

続きを読むread more