小さなことばかりですが目が止まります

梅雨が明け、暑さが本格的な夏の34℃を超えだすと、この小鳥のようにかわいそうなのが目につくようになってきました。 見事といいようがないほどの大型の「蛙」でした。 やや大ぶりの「蛙」ですが、車に踏みつけられていました。 一日一本のバスの運行状況になゝってしまったバス停の時間表の裏側に張られていた「告発文」…
コメント:0

続きを読むread more