中止 禁止 お休み

PICT0001.JPG
昨年の新年を祝う様子とまったく様変わりしたのが、「自粛、中止、禁止、お休み」でしょうか。大阪府警が府民向けに発信している「大阪府警 安まちメール」を読んでいると、時代が変化しているのがよく分かる。中年のオッッサンが小学生に声をかけた。写真を撮られた。等々、注意を促すメールが家庭に届いてくる。寝起きが早いので、登校、下校する子どもたちに、「行ってらっしゃい、お帰り」、子どもは「お早うございます、ただいま」と、返事してくれるが、その内「子どもに、声掛けする、怪しい年寄が出た」となるのだろう。つまらん社会になるのは、もう、すぐ目の前だ。人を信じない、信じられない社会の開始は今年から始まるのだろう。何とか、こんな つまらん社会を止められないものだろうか。

2021.1.10 (36).JPG
それにしても、いつの間にこれほど後手後手にまわる先進性の欠片もない、つまらん国に日本はなり下がったのだろうか。「コロナワクチン」が開発され、使われ始めている。「ロシア製、中国製、インド製、イギリス製、アメリカ製」ワクチンが報道されているが、「日本製」がない。つい最近まで、米国に続く世界第二の経済大国などといわれていたが、第二の位置をスベリ落ちると、止どまるところをしらず、どんどん落ち続けている。コロナが出て、「ヨーイどん」でワクチン作りがスタートしたはずなのに、日本製がない。それどころか、イギリス、アメリカ製を買うのだが、まだまだ二ヶ月も先のことなのだ。それまでに、何人死んで行くのだろうか。
2021.1.10 (29).JPG
「三密」対策は、大切だと考えるから人々は日々実践しているのだ。総理は緊急事態宣言発出の際、まず「三密」を我々に求められた。普段、国民の何を、何処を見ておられるのだろう。国民は「嘘のない正確な情報」を求めているのだ。それは何かと言えば、「毎日発表される感染者数の真実」だ。①「男女別」、②「年代別」、③「感染経路不明などと言わず、職業別」、④「居住地別」、⑤「就労地別」のデータなのだ。これがあれば、国民が感じている見えぬ恐怖が、可視化できる。コロナの顕微鏡写真が、何か不気味なものから「あんたには、負けへんデ」。
2021.1.10 (33).JPG
ワクチン接種順に異議がある。医療従事者が最初には、その通りだ。2番目に高齢者には、異議ありだ。2番目には、20代から50代の働く人々が入るべきだ。70代以上の高齢者は、一番最後とすべきであろう。投票率の高い層狙いの、総選挙対策がチラホラ見え隠れする。
2021.1.10 (34).JPG
はこカラ fb2021.1.9 (7).JPG
「ハコカラ」です。最大二人が対面で向かい合わせに座り、一曲100円でカラオケが楽しめる設定です。が、これも使用禁止となっていました。全面透明ガラス張りで、通りすがりの方々が自由に中を覗けるしくみです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント