コロナ下2題

(広島県、うさぎ島)コロナがおさまるまでは、「ゴールデンウィーク」「盆休暇」「年末始休暇」や年間スケジュール下の連休等、車や電車を使っての移動を伴う遊びは「現役を優先しOBは控える」のが良いのではないか。大方のご同輩は、365日の時間を保持しているのだから。その分、平日は動き回ろう。テレビを見ていると、東京は渋谷駅前のスクランブル交差点…
コメント:0

続きを読むread more

第3回緊急事態宣言と田舎街の様子

第3回目の緊急事態宣言が発出された。東西の主要各駅などでの人の出入り模様が紹介され、「緊急事態には、もう慣れた」、「マスクしているから良いでしょう」、「国政選挙での密は良くて、飲食はダメはないでしょう」等々多くの声が紹介されていた。どの声も傾聴に値するが、これからの2週間ぐらいは我慢出来ないものなのか。胸に応えたのは、「テレワーク」だ。…
コメント:0

続きを読むread more

成果誇示

ここ2〜3日の陽気で、愛猫ガルーの運動量が飛躍的に伸び朝から晩まで活発に動き回っている。昼間は、藤棚に設えた鳥寄せに集まって来るスズメ相手に遊び回り、時々訪れるメジロまで追い払ってしまうというポカもやってしまうが、それも愛猫のやることなのでしかたないことだと理解している。が、その遊びも、この時期は昼間と夜とは様変わりします。写真は、昨晩…
コメント:0

続きを読むread more

晩春から初夏へ

発表によると、気温は26℃に上るそう。今日がエンドウ豆と、スナップエンドウの最後の収穫日となる。来年用の種取りを終えると即日プランターを整備し、石灰を撒いてトマトとキュウリ用に土を作り変える計画だ。写真は、「牡丹」。去年は、3つの花を付けてくれたが今年はこの花1つだけ。今朝咲いたばかりなのだが、既に弱り始めており明日の夕方には、枯れ始め…
コメント:0

続きを読むread more

いくさ風

(簾に竹製の一輪挿しを作ってみました)黄砂が飛んいると聞いて、翌朝に車のボンネットを自身の指で拭って見ると、確かに黄色く色づいていた。気象庁の黄砂情報ページで泉州周辺を当たってみると、確かに飛び続けている。ツレアイに聞いてみると、干した布団を叩いても、普段とホコリは変わらないとの事。 ゴビやタクラマカン砂漠の遠くから飛んで来る黄砂。今…
コメント:0

続きを読むread more

年をとるのはそんなに悪いことではない

(初収穫のエンドウ豆)時間はたっぷり、お金はチョッピリを理解したうえで早期退職し、17年目にはいった。僅かな年金と少々の蓄えの下、入ってくる金銭に合わせた生活をし、続けている。コロナ下なので、もし罹患してしまえば現在の生活水準を維持するのは不可能なことはわかっている。連日の散歩が、健康を維持してくれていることには大いに感謝している。世間…
コメント:0

続きを読むread more

散華

諸仏を供養するために花が撒かれる様を散華と言うのだそうだ。そのために使う花は桜がふさわしいのではないか。中でも写真の桜、「御衣黄(ぎょいこう)」が相応しいのではないか。誰もが目にする「ソメイヨシノ」の華々しさにはやや欠けるが、純日本産の緑桜が小生のお気に入りだ。御衣とは貴族の着物のことで、彼らの衣服の萌黄色に近いために名付けられたとか。…
コメント:0

続きを読むread more