散華

諸仏を供養するために花が撒かれる様を散華と言うのだそうだ。そのために使う花は桜がふさわしいのではないか。中でも写真の桜、「御衣黄(ぎょいこう)」が相応しいのではないか。誰もが目にする「ソメイヨシノ」の華々しさにはやや欠けるが、純日本産の緑桜が小生のお気に入りだ。御衣とは貴族の着物のことで、彼らの衣服の萌黄色に近いために名付けられたとか。…
コメント:0

続きを読むread more