年の瀬

ジビエ 2020.3.15DSCN7349 (6).JPG
店頭に案内メニューが大きく飾られており、幾度か前を通り過ぎて、ある時ふと立ち止まって、よくよく眺めてみると「うさぎ料理」、「ツキノワ熊料理」、「鹿料理」と並んでおり、変わったメニューばかりだなと思いながら最下段の「ジビエグリーンカレーも出来ますよ」で、ようやく新聞などで目にする「ジビエ店」だと気づいた。数年前、後輩のツレアイが新宮の方で、父親が捕えた「鹿肉の塊」を頂き、食したところ、大変美味しかったことを思い出し、コロナ後に伺おうかなと思っています。
かに.jpg
とりあえずは今が旬の「蟹」。が先で、城崎温泉まて走ってきました。車で約3時間。宿は初訪問以来30年になる「芹」さん。(www.kinosaki-seri.net)。新館を建てられ、建物も美しくなった。ロケーションが良く、帰路は鳥取砂丘や伊根の船宿から舞鶴港へと、足を延ばせる。
安のWINいも020.12.13 (6).JPG
さて、食べ物の話の今年最後は、庭のプランターで育てたサツマ芋。写真がすべてで、お昼1食分でしかないが「安納芋」です。甘くて本当に美味しい。来年もまた植える予定だ。コロナ禍の難しく、厳しい一年でしたが多くの方々がる健康で新年を迎えられ、希望に輝く年として2021年を築いて行きましょう。



"年の瀬" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント