公助には頼れない

「一部国民の中にマスクを着けない方がおられる」などと言い、自分達の言動、行動を棚に上げて国民批判をする方がいる。
具体的な公助を示さす、手抜きして「3密を守れと繰り返すだけ」で「自助しか言わない」会見は、意味がないのではなかろうか。先のブログで、「街なかの路地や辻々の大消毒」、「靴やズボンの裾払い」「全紙幣、コインの新規鋳造」を公助提案した。

最後にもう一つだけ自助の追加提案をしたい。足元の処理が菌を失せらす方策だとすれば、「玄関先にマット」を敷こうではないか。
そして、手指からの菌の媒介をを遮るため、今冬は挙って「手袋」をし、外出先では「人前では裸指を晒さない」ことを徹底しょうではないか。

"公助には頼れない" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント