匂うかネ

2021.1.10 (37).JPG
大阪言葉で「クッサー!!!」(臭いなぁ、臭うデ)。アクセントは、頭の「ク」にある。加齢臭などと言われる、体臭のことだ。正直言って、自身では、気付かないし、気付いていない。と、思う。まだ、言われたことはない。一昨年の初夏、息子夫婦に誘われて、河口湖の宿に泊まり富士山を眺めて過ごすという贅沢な時間を過ごしたことがある。前々から訪れてみたかった「山梨県立博物館」を中心に十分たのしんだ。息子の運転で、小生は助手席。走行中意識しないで、靴から足を出した途端、「クッサー」ときた。初めてのことだ。以来、落ち込んだままだ。自宅の洗面所には、まだ、オーデコロン資生堂のアウスレーゼが17年間も居座っている。そろそろ、残してきたコロンを使い出す時期か。
2021.1.9 (17).JPG
小生は、匂いに弱い。庭では、藤の木が幅をきかせており、春先には「カメムシ」が集団で押し寄せ、臭い。生意気に、飛んできて、小生の服に付いて、ただの旅をする輩が出たりしていた。昔、出張でハノイを訪れた時、このカメムシが食事にでたことがある。余りにも臭くて、箸で浮いているのを一つ一つとって捨てていた経験がある。本当に涙が出た。「パクチー」と言うのだと教えて頂いた。小生、今年金婚式を迎える。ちょうどこの時期、「雑煮」を食べるのだが、ツレアイが千葉県育ちなので、「澄し」で食べる。小生は、「白味噌」だ。だいぶしばらくして、元旦は白味噌。正月2日は澄しと落ち着いた。
ガルーコピーjpg.JPG
不味くて、匂いが臭くて、こんなものを口に入れる人々が側にいるのが恐ろしかったので、退職するまで東京転勤を固辞し続けた訳が「納豆」だ。55歳の早期退職後数年するまで納豆は、食べられなかった。今は大丈夫だ。匂いがしない優れた納豆が売られているのだから。超優良食品だ。ただし、生卵一つは欠かせない。平安時代からつづく、歴史ある発酵食品がまずい訳がない。つぎは、ウワサの「くさや」に挑む予定だ。

"匂うかネ" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント