テーマ:

暖かいですね

「土筆」が出ていました。スクっと立つ姿を見つけると、弱々しさを感じるものの春を迎えたといえる草花の筆頭でしょう。あと、ワラビ・ゼンマイと「筍」ですね。タケノコは、隣町の妹の嫁ぎ先が大きな竹やぶを持っていて差し入れてくれます。この差し入れが来る頃に、夏向きのゴーヤとヘチマの種を植える時期となります。概ね4月の初旬のことなので、啓蟄のこの時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

旅してきました(4)

厳寒の旅ですから、会う人ごとに「もう少し暖かいところを選んだら」とよく言われます。クロアチアは日本でいえば、緯度的には「函館市」辺りになるのでしょうか。泉州人にとっては、かなり寒さが堪えます。還暦を越えてかなりの時間が過ぎ、間もなく唐の詩人杜甫が胸を張る「古希」を迎えようとしています。還暦は数えの61歳ですが、古希は満69歳なのですから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩の足を延ばしてみると(2)

散歩から帰宅すると、それはまあ見事で美しい夕焼けとなりました。今日の散歩は距離も長く往復4時間の歩き詰めという記録を達成したこともあり、万歩計では19,000歩とたくさんの歩数をカウントしていました。畑の畝や、スズメ、鴨、野良猫、草花たちと出会うものがすべて被写体で、初冬の泉州を見ることができました。 まいにち自宅の庭で見ているスズメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

慌ただしくもなく、忙しくもなく

年明け早々、ドライブしようということで意見が一致。泊まりは疲れるので日帰りコースをと、お伊勢さんの「おかげ横丁」まで片道3時間半の道のり。年末に小雪がパラついたものの、道路情報を調べてみると近畿圏は何等問題なし。ただ東名阪や伊勢道辺りで若干の苦労があるかなという程度。近畿道から西名阪コースで快晴下、走ってきました。 近所の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

晴天つづきです

厳冬のイメージが強いネコヤナギですが、早咲きに出会いました。毎日コースを変えて歩きながら他家の庭を覗き見していると、各家庭の庭造りのコンセプトが伺えます。昔ながらの和庭園、コンクリートで固め尽くした中に丸い小さな三箇所ほどの庭、プランター中心の庭等々面白いものです。何せ、小生宅の近辺には、親から引き継いだ遺産で生まれてから一度も定職…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブラッと散歩

街中の街路や個人宅、公園や見渡せる山まで桜で溢れています。岸和田城から水間寺に廻り、桜の開花を楽しんできました。 http://www.quve.jp/detail/index_19.html 都会の花見風景には及びも尽きませんが、田舎でも花を楽しむ人たちが陽気に誘われて親子で出ています。 竹林の「筍」を盗られまい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more