テーマ:ガルー

初夏ですね

五月も中旬に入ると暖かくなり、和歌山市の釣り小屋に出かけると、写真のように「やもり」がベランダで遊んでいました。このベランダには、野生のリスが時々尋ねてきてくれるので、毎年秋におちる「ドングリ」を拾い集め一年持つほどの量を保存しています。犬たちのマーキングのように、リスのエサを求めて散歩するコースは決まっているようで夜明けの陽が上り始め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭作業

急いで庭作業をしないと、夏物野菜たちの撒き時や、植え時を逃してしまいそうな勢いでグングンと気温が上がってきています。追加のオクラ、追加のトマト、きゅうり、鷹の爪、南京カボチャ等々慌てて植えました。一時に植えてしまうと収穫時が重なり、同じ野菜を何日も食べ続けることとなってしまうので、少しだけタイミングをズラせてやると、満遍なく胃の中に収め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大病を患っています

毎晩のことですが、愛猫ガルーは小生の毛布と掛け布団の間に入ってきて一晩を過ごすのが常のこととなっています。この布団の使い方をされると、小生、寝返りも、冷えるので布団を引き寄せるのも重くて動かないのです。こうも近くで熟睡されると、いろいろ猫の秘密が解明できてきます。嘘のような本当の話ですが、「猫が寝言を言い」、「鼾をかく」のです。前足の爪…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ネコとすずめの関係

数年ぶりに子猫と同居しだすと、人と猫との距離感が掴めず可愛そうなのだが前猫「ハナ」はどうであったかとついつい比較している自分に気付きます。「小学校の低学年の子どもなのだから」と言い聞かせつつも、鋭い歯で咬みつかれたり、手足や背中に飛び乗られたりすると、成猫と変わらぬ痛みがあります。その都度指さして叱ると、生意気なことにショボンとして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more