テーマ:パッションフルーツ

庭木の剪定を終えました

秋の気配の一番手は彼岸花ですが、二番手に続くのはこの「金木犀」でしょうね。毎年毎年、この時期に大好きな香りを振りまいてくれます。草木の花は「咲いた花を見て、あー-咲いたな」と気付くものですが、金木犀に限っては、どことなく懐かしい香りが辺り一面漂ってきて、「いい香りやなア」と思っていると、「何ヤ、これは金木犀やないか。もう咲いたんか(泉州…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不届き者

春先に小生が食した後の種を植えつけ、順調に育ってきた夏みかんの幼木たちです。ご覧のように左半分が見事に食い荒らされています。毎朝、水撒きの際は虫が付いていないか最新の注意を払ってここまできましたが、一晩でこの状態となりました。 食い荒らされる前は、このように育っていました。 ソロで写真を撮ってやると、それほど不細工ではなく、ジィ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雨でしたが、時々は止んで、庭の草木相手に遊びました

愛猫ガルー君も2歳と2ヵ月を過ぎたところですが、体重4.35kgと増減もなく元気に育っています。若猫特有の体力発散場所を我家の廊下の壁に向け、連日ガリガリと鋭い爪で掻き毟っているのが唯一の難点です。買い物帰りや庭の水撒き、散歩帰りなどで帰宅すると、我家のガルーは壁伝いに登った天井に頭をくっつけて、上から小生を出迎えてくれています。今日は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パッションフルーツ

5月27日、本年初咲きのパッションフルーツの花です。名前からして南方系の植物ですが、花の美しさと「味」は別物みたいです。晩酌の水割りや、サラダの添え物等々使ってみましたが、とにかく酷い味でした。昨年は、入り口から玄関までのアーケードにぶら下がっているパッションフルーツの実を見た人が、「ゴーヤとヘチマはわかるのですが、この実は何ですか」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩の足を延ばしてみると(1)

一日中、明るい陽が差し続けるので、普段の散歩から足を延ばして遠くへ出掛けてみようと昼食後に出発しました。2時間歩くと帰宅コースに変更するいう往復4時間の散歩としました。ちょうどこの時期は秋植えの野菜の植え付け時期で、年明け2~3月の収穫物のようでした。耕運機作りの畑のようで、写真のようにきれいな畝が規則正しく耕されていました。若い頃、一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真夏にどんどん近づいています

グリーンカーテンを検索していると、「蔓性の植物」はすべてが対象とのことで、今年は写真のパッションフルーツを取入れることにしました。地植えにして根を張らせすぎて他の植物に影響を与えるのがイヤなので、やはり今回もプランター植えにすることにしました。実はパッションフルーツなるものはどのような果実なのか、形も味も知らないまま手がけていますの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more