アクセスカウンタ

チヌの海

プロフィール

ブログ名
チヌの海
ブログ紹介
アマチュア無線
釣り
写真

三趣味と、四季折々の出来事を紹介します
(写真の無断使用はお断りしています。お問い合わせ下さい)

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
ザビエル公園
ザビエル公園 堺市に設置されている「ザビエル公園」です。戎公園とともに、この場所をザビエル公園と命名し、フランシスコ ザビエルを称えています。堺市民と友に泉州人はこぞって「ザビエル公園」と表現し、地元をよく知る方が戎公園と呼ぶくらいでしょうか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/20 10:03
世情
世情 既に三年前に自家用車を2500ccから2400ccのカムリに替えているのですが、生活が散歩中心に変わったため、車を使う機会が極端に減っています。給油する単位も、2カ月から3カ月に一回と極端に減ってきています。昨日、散歩の途中に足を止めて給油所の料金表を見ていると、写真のような金額が示されており、ガソリン価格が高騰しているのを知り驚きました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/04 07:40
珍しいものに出会いましたヨ
珍しいものに出会いましたヨ 大先輩への年始のご挨拶を終えた後、天王寺から堺市の浜寺公園まで走っている路面電車「阪堺線」に乗って帰宅することにしました(写真)。電車というものは、女性の化粧と似たようなものだということが理解できた年初の感想です。写真の車両に乗ってきたのですが、それはもう、感激の連続の40分間を過ごしてきたので記してご紹介したいと思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/03 07:32
1月1日 新年模様
1月1日 新年模様 「タンポポ」でしょうか、冷たい風の吹く中、元旦に可憐に咲いていました。ふと気ずいた時に「タンポポに日本産固有種」と言うものがあるのでしょうかとの疑問がわいてきました。あったのでしょうか。だんだんと曖昧になってきています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/02 07:56
新年あけましておめでとうございます
新年あけましておめでとうございます あけましておめでとうございます。本年も、よろしくお付き合いをお願いいたします。古希の歳となりました。歳相応に身体中のあちこちに不具合が出始めましたが、連日、午前中は散歩ですごし、午後はパソコンとアマチュア無線と読書で一日を終える生活です。(写真は、昨年の一月に訪れたナイル川中域のアスワン付近の様子です)。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 1

2018/01/01 07:57
ピラカンサ
ピラカンサ 「ピラカンサ」です。別名をトキワサンザシ(常盤山櫨子)、タチバナモドキ(橘擬)、Firethorn(ファイアーソーン)ともよばれ、それは見事な赤い実を、これでもかという具合にたわわにつけます。小生は子供の頃から、この実を「弾」にした空気鉄砲を作っては遊んでいた頃をなつかしく思い出します。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/29 16:33
三日月
三日月 12月22日、今年最後の三日月が顔を出してくれました。その日の、風や雲の状況で撮影には適さない日が多く、チャンスが期待できる時は夕方から待機することにしています。ということで、写真のような撮影ができました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/27 08:22
年末の街中にて
年末の街中にて 年の瀬を迎え、穏やかな日差しが続いていますが、散歩道では「犬のふん」に止まらずいくつかの自己主張のハッキリとした張り紙や掲示物をよく見かけるようになりました。そう云えば、犬を散歩させている方の数は減っていませんが、糞の後始末用のバッグを持参している方の数は少なく感じています。写真の「ほかす」とは「関西弁の「捨て置かないで」なのですが、ここ泉州でかなりきつい表現の仕方となります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/23 17:00
事故
事故 救急隊員の救助の瞬間に出会いました。中学生が左折する自動車との接触でした。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/19 16:04
本年最後の満月を楽しみました
本年最後の満月を楽しみました 何故か、月や太陽や、星や雲の日々の変化が面白く好きなのです。昨晩が今年最後の満月とのことで、大きな雲の合間に顔を見せるお月さんを追いかけました。三脚では雲隠れする月は捉えきれず、一脚を手に持ち、庭中を動き回りました。屋根の上は電線で囲まれており、望遠レンズ(2000mm)に電線が入らないように、僅かな隙間を選んでの撮影でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/12/05 08:36
気がつけば晩秋入りをしていました
気がつけば晩秋入りをしていました のんびりとかなり長目の中国旅を楽しんでいました。上海、寧波、新昌、紹興、杭州、無錫、蘇州、同里などの南部地域を主として訪問していました。ウワサでは聞いていましたが、子どもから老人たちまでが「スマホ」一つで日常生活をおくっているとの情報に、日本より先に進んでいる社会が中国にあるなどとは想像外でした。「ほぼ完全なキャッシュレス社会」が生み出されていました。驚きの連続の旅を続けていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/11/24 17:04
ジャンジャン横丁
ジャンジャン横丁 庭に咲く「リコリス」です。見た目も実際も彼岸花の親戚筋に当たります。去年のお彼岸の季節に他所の庭で見つけ、園芸店に注文して手に入れました。今年初めて咲きましたが、彼岸花で目が慣れているせいか、それほど大きな感動はありませんでした。それより彼岸といえば小生は「串カツ」です。最近はテレビ等でなじみの言葉となった「二度漬けゴメン」のあの串カツです。お墓参りの後は恒例で、天王寺の市立美術館で鑑賞して感激し、すぐその横にある通天閣の下のジャンジャン横丁で「串カツ」をやるというのが習慣です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/16 17:30
祭りは終わりましたが、稲刈りはこれからです。
祭りは終わりましたが、稲刈りはこれからです。 日曜日。今年の秋祭りは、すべて終わりました。泉州路一帯で催されてきたダンジリ祭りは大きく分けて2種類に分けられます。9月祭りと10月祭りです。小生の町内会はJR阪和線より東側の葛城山寄りなので10月祭り組に当たります。写真は今年の祭りの様子ですが、町内会間の申し合わせ事項に基づいて、見学者の皆さんに町内会の特色を出したイベントと、手拭をダンジリ上から撒いている様子です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/10 16:48
中秋の・・・・・
中秋の・・・・・ 昨晩、10月4日は中秋。カメラのレンズを拭き、一脚、三脚を組んで月の出を待ちました。厚く大きな雲が広がり撮影向きではない空模様で、延々と待ち続けてやっとお顔が拝めました。そのお月さんの周辺には、強い風に煽られた雲が近づいてきていて、この四枚がやっと撮影できたものです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/05 09:40
祭りの準備
祭りの準備 10月1日は「試験曳き」です。試験曳きとは、町や村の中が昨年通りの状態であればいいのですが、新しい家が建ち、その家へ電話線や電灯線が引かれ、また道路工事などでダンジリが支障なく通れるかどうか、町内会と行政、そして町会の三者で日時を決めて、府道などでは道路閉鎖をして、「ダンジリの試し曳き」をすることをいいます。毎年、10月の体育の日を中心に本祭りが開催されますので、だいたい一週間前ぐらいに行われる年中行事です。この行事は、概ね堺市から泉南・岬町までの泉州地方一帯の、山手の各市町村が五穀豊穣を願って... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/03 15:49
秋分の日です
秋分の日です 秋分の日です。久しぶりにお墓まで歩いて、花を活けてきました。約30分の距離です。道すがら彼岸花の咲き具合を写真に撮ろうと、車では通いなれた道をブラブラと歩いてみました。台風18号が過ぎ去ってからは連日好天が続き、散歩コースを選ぶに際しては困らないという嬉しい日々が続いています。道端のあちらこちらに彼岸花が咲き誇っているのですが、日照の関係なのかところどころで8分咲きの赤色を見かけました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/23 15:31
秋入りしましたね
秋入りしましたね 「アガベ」と言います。昨日の散歩の帰り道、ご近所の奥さんが「ちょっと、ちょっと見ていってヨ。30年に一度の花が咲いたよって」と呼び止められ、珍しい植物を見せていただきました。小生も生まれて初めて見る花で、明らかに日本の固有種ではないとわかるものでした。可愛らしいというよりも、逞しく咲くしたたかな花という印象でした。20年に一度、30年、100年に一度だけ咲く種もあるようですが、この花は30年目のものだそうです。 http://sori-yoshida.com/archives/2180 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/07 08:08
船旅-(香港で台風に遭遇)
船旅-(香港で台風に遭遇) 船旅は、65人の船客を乗せて無事4日間の航海を終え中国・広州港に到着しました。まるで自宅の湯船の中を進んでいるかのような、静かな航海でした。かつて、小さい貨物船で大阪南港から那覇への旅では、船内の上りの階段が大きな揺れと共に下りの階段に替わった経験があるだけに、75,000tクラスの船の揺れはいかがなものかと期待していただけに、拍子抜けしました。入国審査を終えて無事、中国本土に降り立ちましたが、出発地の神戸メリケン波止場と似たようなところで、騒がしい中国人の話している様子がなければ日本を離れたと... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/03 07:52
船旅
船旅 30年も昔、大阪・那覇間の貨物船への乗船代をまけてもらおうと交渉し「7,000円」にまで値切って、以来10年間、毎年沖縄へ出掛けていました。これが過去最長記録の2泊の船旅でした。ここ最近では、大阪南港と門司港間の往路一泊船旅が増えており、復路も船旅を使い、往復の間の日程を各地のホテルを使って、九州全県や山口県内を巡ってきました。写真はイタリア船「コスタ・ビクトリア号」です。ヨーロッパからの団体客を神戸港に下ろした後、中国は広州で1,000名の客を乗せてベトナムに運ぶ間を、神戸から広州への乗客募集... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/31 21:12
秋の気配
秋の気配 不謹慎にならないように、注意して記すこととします。8月14日のちょうどお昼の時間を過ぎた頃のことです。写真のように、西(写真左側)から北東へ高高度で飛んでいた飛行機が小生の目線の上空で、急に左旋回を始めました。この地は、岸和田市別所町。散歩途上です。関空から直線で10kmほど。めったに飛行機が旋回しない位置にあります。おかしいなと、撮影を続けていました。空は真っ青な見事な夏空です。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/16 17:57
収穫日
収穫日 午前中に墓参りも終え、午後から予定通り庭で育つ実の数々の収穫に取り掛かりました。各地に被害を振りまいた台風5号が去ったあとは、連日猛暑続きで挫けず散歩を続けるのは小生の身体に異変を起こすのではと心配しつつ、フラフラでクタクタになりつつも散歩後は一応汗の分だけ減量しているのが嬉しくて止めることができずに今に至っています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/13 15:45
「73」と「88」
「73」と「88」 たまたま口から吐き出した種を植えてみたら、発芽し、芽が伸びぐんぐんと成長しだし、写真のような実が付きました。残念ながら今年はこの「房」一つだけで終わりそうだとわかると、いつ、どのようなチャンスに食べようかと、いろいろと相談してきましたが、梅雨明けした8月初旬の「葡萄色」が濃くなったころと決めて待ち続けてきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/04 17:01
人間より虫たちの訪問者が多くなりました
人間より虫たちの訪問者が多くなりました 8月に入りました。朝夕の海陸風の交代時は、庭のビーチハラソルの下で涼んでいます。もちろん、エアコンの涼しさとは比べ物になりませんが、自然の風の気持ちよさはこれまた格別です。とりわけ、風の強弱とともに、好き嫌いを織り交ぜた様々な匂いが運ばれてくるとともに、いろいろな「虫たち」もやってきます。「蜂」のように少々の風に進む方向が左右されないものから、「蚊トンボ」のようにフラフラと目的地は「何処やの」と聞いてあげたくなるようなフワリフワリと舞っているものまで様々な虫たちを楽しんでいます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/01 18:11
下灘を思う
下灘を思う 数年ぶりに、若い頃を思い出させてくれる出来事があり、とても喜んでいます。かつて、一時間ほどの通勤時間帯は、読書で過ごすことにしていました。その際、毎年数回は読書中の「月日」が「いま正に読んでいる日、当日」という重なった日に出会うことがありました。夕方帰宅し、夕食時。「前にも聞いた。同じ話題を出さないでヨ」と、よく指摘されてきました。「同じ日は分かったけど、それが何やの」ということです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/27 16:52
盛夏はガルーの季節です
盛夏はガルーの季節です 必ず、成果を小生に見せに来てくれます。些細なことにも手を抜かない律義者です。今日は「セミ」が犠牲者です。写真のこの表情は、「どや顔(どうや、俺の成果は)」です。セミはまだ生きており、休憩中です。この時、セミを助けようと手を出すと、ガルーの爪の立った左手で一傷貰うことに成ります。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/24 21:16
ハス
ハス 毎年恒例の隣町で開催している「ハスの花鑑賞会」に参加してきました。この花を見ての疑問は、ただ一つだけ。「なぜあの泥田の中から、このような美しい花が咲くのか」です。汚れた環境の中にいても、それに染まらず清く正しく生きるさまを例えて泥中の蓮という表現がありますが、現代社会でこそ、この言葉の意味を考えてほしい人物と物事が多すぎるように思えるのは小生ひとりでしょうか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/11 08:53
2017年も後半入りしました
2017年も後半入りしました ムクムクムクッと「入道雲」が立ち上がってきました。7月最初の日曜日、梅雨とはいえ、雨の少ない合間を縫って先週に続いて釣り小屋のペンキ塗りに出掛けてきました。この場所は、あと10mも走れば車載のGPSが「ただいま和歌山県に入りました」とアナウンスする岬町は小島地域の南端です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/03 13:32
お客さんたち
お客さんたち 待っていると、花を求めて本当に様々な虫たちが遊びに来てくれています。写真は「ハグロトンボ(羽黒蜻蛉)」です。。お腹が光っているので、「ハグロの雄」でした。小生を見ても、カメラを構えて近づいても怖がらず飛び立つ素振りを見せませんでした。低空を飛びまわっていると、庭で遊ぶガルーが飛び掛ってくるので、最近は賢くなって猫との距離間が理解されてきているように思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/26 13:36
雨でした
雨でした 何を怒っているのか、大雨の昨日の朝、庭木の状態の確認に庭に出て見ると、突然写真の蛙が走ってきて小生の右足首に頭つきでアタックしてきました。その後はピョンピョンと飛び跳ねて、溝に向けて飛び出すので慌ててカメラを構えたのがコレです。いつもは庭でのんきに遊んでいるので、テンゴもしないで放ったらかしで相手にもしませんが、無視していて一緒に遊んだこともなければ、声もかけたこともないカエルです。久しぶりの雨で興奮していたのでしょうか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/22 09:22
夏本番が伺えます
夏本番が伺えます 「やまもも」です。子どもたちは、街中でお菓子が溢れているので、やまももなどには興味を持たなくなっていると感じています。したがって、誰も実には関心を示さず、毎年この同じ場所で一人楽しんでいます。あとしばらくの時間が必要ですが、2週間ほどで完熟をむかえることとなるでしょうか。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/19 09:59

続きを見る

トップへ

月別リンク

おきてがみ
チヌの海/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる