チヌの海

アクセスカウンタ

zoom RSS 船旅-(香港で台風に遭遇)

<<   作成日時 : 2017/09/03 07:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
船旅は、65人の船客を乗せて無事4日間の航海を終え中国・広州港に到着しました。まるで自宅の湯船の中を進んでいるかのような、静かな航海でした。かつて、小さい貨物船で大阪南港から那覇への旅では、船内の上りの階段が大きな揺れと共に下りの階段に替わった経験があるだけに、75,000tクラスの船の揺れはいかがなものかと期待していただけに、拍子抜けしました。入国審査を終えて無事、中国本土に降り立ちましたが、出発地の神戸メリケン波止場と似たようなところで、騒がしい中国人の話している様子がなければ日本を離れたとは思えないものでした。

画像
恐ろしい顔をしているのですが、話す日本語を聞いていると、丁寧で誠実そうな口ぶりの現地ガイドのRさんが出迎えてくれていました。中国入国のイミグレーション検査を受けて中国を出国し、香港入国のイミグレーション審査を受けて香港入国を果たすという面倒くさい手続きの連続で、その都度重いトランクを引っ張ってX線検査を受けねばならないものでした。しかし、ここを抜ければ、すぐに深圳(しんせん)でした。昔、仕事で香港に渡った時、香港側から「高速鉄道で深圳;に行ってヘビを食べませんか」と誘われ、大きなヘビ料理屋の地下倉庫で飼っている様々なヘビ籠を見せてもらい、その中から特大の「コブラ」を選んで「シャブシャブ」にして食べたことを思い出していました。さて、ガイドのRさん。「台風13号が近づいています。日本にはまったく近づいていないので知らないとは思いますが、恐らく明日が香港に上陸する予定なので、すべての観光はキャンセルとなることを覚悟してください」とのこと。日本人観光客向けのフレーズである「中国人は、四つ足では机以外、空を飛ぶものでは飛行機以外は何でも食べる」。この単語を、今回もまたまた聞かせていただくことになりました。
画像
一泊だけなのですが、宿泊したホテルは「元 ニッコーホテル」でした。中2階に手ごろな会議室があり、3年間ほど連続してプレゼンをしたことがあります。これまた懐かしかったですね。
画像
(以下、4枚はテレビの画面から)カメラマンが、海岸に打ち上がる強風下の大波を一生懸命に撮影しています。
画像
最初は画面に小さく映っていたので何なのか不明だったのですが、近づいてくると大嵐の真っ最中に水泳をしていたのでした。
画像
画面にアップで映った、水泳者のインタビューがはじまりました。
画像
テレビ画面に出てくるテロップは完全にはわからないのですが、なんとなく「学校はお休み」、「空港は閉鎖中」、「すべての船は出港禁止」などなど、理解できました。
画像
ホテル14階からの、外の様子です。
画像
更に一階上のロビーから、高速道路をみています。
画像
空港に向かう途上のバスの中から。大きな団地の空の暗雲。
画像
空港で一晩過ごしたようで、熟睡していました。
画像
よく眠られています。
画像
予定より3時間半遅れで、関空へ向け出発してくれました。小生たちは元々コスタ・ビクトリアの船旅の経験が目的だったので、台風による香港観光は蛇足のようなものでした。しかも、強大な台風の通過による離陸が三時間程度の遅れで済むなど、ラッキーだと喜んでいました。ただ、関空には真夜中の12時過ぎの着陸予定。申し訳ないのが関空到着後の行動が各人様々です。旅行会社からは、「タクシーを使った場合は領収書をとること」、「空港近辺のホテルに宿泊した際も領収書を」などと香港で聞かされていましたが、小生たちは関空においてある車で家まで20分でした。おそらく皆さんタクシーなどで湾岸線を走っている時間帯に、小生は風呂上りでした。
画像
家猫なのに、「6泊や8泊も出掛けて、愛猫のガルーちゃんはどのようにしているのか」とよく聞かれます。ガルーが我が家に来たころは、動物ホテルで預かっていただいていました。しかし、一泊安くて4,000円もするホテル代はなかなか高価なもので、しかも帰宅してガルーを引き取ると目に見えて痩せて元気がなく、写真のような「給餌器」を購入し様子を見ることにしました。既に、3年ほど使い続けていますが、毎日、朝の6時、昼の12時、夕方の6時にタイマー設定によってキャットフードが出てくる仕組みになっています。水も写真のようにゴミなどが入らないようにしていますが、小生たちが旅行中は風呂、洗面所、台所に水を入れたバケツを置いています。また、一階と二階の全ドアを開けっ放しにして、家中走り回れるようにしており、運動不足はないようです。
画像
さすがに長期に家を空けて帰宅すると、ガルーはベタベタとすり寄ってきます。身体を洗い、毛を漉いてやると全身よりも自分の舌では嘗め回すことができない両頬と、オデコから頭にかけてこすってくれと急かしてきます。しっかりと自分を持っているのにおどろかされることしきりです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
船旅-(香港で台風に遭遇) チヌの海/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる