安価に手に入る時代

画像
さて、昨秋パソコンがトラブリ買い替えを検討したのですが、新品のWIN VISTを避けて中古品のWIN XPで急場を凌いでいます。ネットオークションをコマめに探っていますと、「\4,000×2台」で購入することができました。VIOとDELL社製ですが昨秋から半年以上、二台とも何のトラブルもなく機嫌よく働いています。256では心もとないので、メモリを更に256増設したのですが、このメモリが4,200円もしましたヨ。思えば、1980年代のパソコン通信からパソコンと付き合い始めたのですが、数十万円も出してパソコンをいじっていたことが懐かしく、当時はアマチュア無線の交信記録の保存とQSLカードの印刷をすることだけの目的から、今では孫の写真を中心とした画像、動画、表計算からワープロ、そしてブログやホームページまで、様々な分野で利用できています。これが4,000円で出来る時代が来るとは想像もしていませんでした。データの増加に伴い保存方法を検討した結果、外付けのHDDを購入することとしました。近所の量販店の広告に魅せられ「1TB」に決めたのですが、これも1万円を切るという安さでした。これら電子製品は、一体どこまで値段が下がるのでしょうかね。製造に携わっている方々の、仕事にたいするヤリ甲斐に大きく影響してくるものだと心配しています。何はともあれ、ついでに「WEBカメラ」なるものを買いました。三階の窓に設置し、近所の風景を24時間写し出そうと準備しています。ご期待あれ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック