共生

画像
画像
画像



十数年前、ロシア・中国産の拳銃トカレフが新聞紙上を賑わしていた頃に子猫が住み着いたので「トカレフ」と名付けた。庭の花々を中心に写真に懲りだし二代目の子猫がやって来たので「ハナ」と名付けた。子犬は台風の当日やって来たので「風雲」と漢字で標記し「フー」と読ませることとした。
住み着いた猫や犬は良いのだが、それ以外のものにはなかなか愛着が沸かない。
一部写真に示したように、「ヘビ」、「トカゲ」、「ムカデ」、「クモ」など等数多くの生き物が我が家で共生している。
ちょうど今が「旬」なのだが、ドングリを数年前から散歩ついでに集めている。1月から2月にかけての食糧難の時期に『野生のリス』の餌付けを狙い、成功した。2階のベランダにえさ箱を置き、2~3日に一度ドングリを入れてやると定期的に訪問してくれるようになった。電線を伝わる様子や、屋根の上で遊ぶ姿を見るのは可愛らしく、楽しい。
何とか、この目線で他の生き物を見つめたいのだが、人間ができておらず、相変わらず好き嫌いが強固にある。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック