自炊作業の限界

画像
年末を控え、ことし後半分の自炊作業に励んでいます。昨年中に自宅にあった概ね3000冊の自炊は終えました。5月に今年前半の自炊は済ませており、後半分が溜まってきたものです。手術してわかったのですが、右利きの小生が左股関節を取り替えただけなのに、書籍の押し切りに力がはいらないのです。困ったことです。引退するまでは図書館に勤めていたので、書籍は借り物で十分だということはわかっているのですが、ついつい急ぎの時は買ってしまいます。


画像

画像

出版各社の月刊誌たちです。
画像



このアマチュア無線の月刊誌「CQ誌」一冊の押し切りが限度です。
画像

自炊器具で一番大切なのは「裁断機」です。切り進むうちに、本を留めている「ホッチキスの玉」などを力任せに押し切りしているので、「刃」がボロボロになってしまいます。予備の刃は意外と高価なので、取り外して「砥石」で研いで使います。切れなくなった刃での切り様です。

画像

今年3月31日発行の、A4版の貝塚市史です。発行を楽しみにしていたものです。貰い本ですが、いくつかの重要な歴史が外されて書かれていました。残念です。

結局、自炊作業には限界があることがわかりました。著者の署名本や、初版本。一冊しかない個人史や、遺稿集。漱石全集などのサイズと厚さが個人では処理仕切れない大きなものや、写真集の中でも「モノクロ」の物はPDF向きではないことなどなど、未解決の分野が残っています。
一方、取り込んだ書籍の保存はもちろんHDDに落としています。ただデータ量が膨大なものになるため、自宅での保存とともに、古いパソコンの内蔵ハードディスクを取り外し保存しています。新たにHDDの購入に費用をかけることなく、快適ですヨ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック