むかご

画像

「むかご」が例年になく豊作で、喜んでいます。しかも実の粒一つ一つがしっかりとしていて大きいのです。地植えと底の深いプランター植えの2種を実行したのですが、どちらともアーケードに絡めて育てています。ゴーヤアーケードを撤去する頃には「山芋・自然薯」を掘り出すのですが、今年は大型芋の収穫に希望が持てそうな実の着き方で、「とろろ」と「むかご天婦羅」を肴にして熱燗の3合程度を楽しみます。

画像

台風11号が去った後、何回か雷が光ったのですが、夏の草木が伸びる条件の一つに雷が必要なのではないかと思えるほど、2~3日でぐんぐん伸びました。何ら根拠はありませんが、草木が伸びるために落雷は必要なんだと考えれば、雷もそう怖いものではありません。

画像

地域によって食し方は様々なのでしょうが、小生は、「むかごご飯」が好物です。中振りの笊半分ほどのむかごをすり鉢に入れ、手でゴロゴロと掻き回して薄皮とポッチを取り除き、軽めの塩味とやや多目の水で炊き上げます。このような庭で育った野菜たちを食す日は旬の料理に集中するためか、晩酌の量はやや多めになってしまいます。

画像

大振りのヘチマの花。数えてみると23個が咲いています。

画像

新しいヘチマの実が着きました。

画像

「キュウリ」は3日に一本の収穫です。水ナスとともに漬けていたのですが、美味しい金山寺味噌が手に入り、以来「もろきゅう」で楽しんでいます。これで熱燗3合がいけます。

画像

トマトは毎朝の収穫です。品種が改良されていて、本当によく実が着きます。2~3日出かけて留守にすると、トマトが熟しすぎて実が割れてしまい、メロンのような筋が入ってしまいます。でも完食し、捨てるようなことはありません。

画像

今年は庭木の上で泣き続ける例年通りのセミとともに、写真のように「ゴーヤの葉」にぶら下がって楽しむセミが目に付きます。小生の腰の辺りの高さが好みのようで、写真に撮るにはベストのポジションで鳴いてくれています。ここ泉州では、ミンミンゼミ、アブラゼミ、クマゼミと続きツクツクボウシで暑い夏が終わります。日中にエアコンをつけることなど一日もありませんが、風呂上りには贅沢をして28℃の涼風を楽しんでいます。この暑さもあと一月後の岸和田ダンジリ祭りまでで、先が見えてきました。そう思うと、猛暑もイヤがらず、楽しむことにしています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 18

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック