PM2.5

画像

社会主義中国でキリスト教の教会が。無錫市でのことです。本当に不思議なものを見てしまいました。小生が初めて中国を訪れたのは1976年のことで、まだ20代の怖いもの知らずでした。時期は「四人組」の最終段階の時期でした。帰国した翌日に四人組が逮捕され、その後の裁判の模様は日本でも大きく報道され続けました。この訪問時、下放中の青年男女、文革の先頭を走る工場労働者、裸足の医者、等々中国の同世代の方々と数多く話す機会がありました。中でも道教や仏教、キリスト教会のお坊さんたちを虐げた生の話を幾度となく聞かされました。根拠は「働かずに喰っている」とのことでした。写真の教会の尖端の十字架を見て、思想的には落ち着いてきたのだなとやっとわかりました。ややガスっポイですね。

画像

街中を歩く女性。マスクを付け、背中にあるハズのリュックが胸の前にありました。治安の悪い国や都市ではこのように指導されます。

画像

中国共産党第一回大会が開催された中学校を見学に行く途中です。地表までガスが下りており、やや前方が見えにくくなってきています。

画像

高速道路の出口の料金所です。自動車のガスの影響でしょうか、とにかく空気が汚れています。

画像

夕刻になり陽が落ちてくると、お月さんが出てきました。しかし旅行中に「月」を見たのはこの一回限りでした。昨年は年初から天体観測の講習に通っていたこともあり、星たちの撮影にかなり期待していたのですが機会は一回もありませんでした。

画像

洗濯の習慣は家庭ごとに違うことはよく理解しています。もちろん干し方も様々でしょうが、以前ここ上海を訪れた時とは赴きがまったく変わっていました。どの家庭でもベランダ干しでしたが、今回は大半の家では屋内干しのようでした。2階下の階の方と写真のお家だけが竹竿をベランダから斜め上に出して干す体制でした。少し見にくいですが、この写真一枚で「ベランダの温室化」、「クーラーの室外機」、「衛星の受信アンテナ」と、現在上海の様子が伺い知れます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック