庭も騒がしくなってきました

画像
日一日と暖かくなってきました。梅の花が終わるとともにウグイスの訪問が止り、ミカンを求めてヒヨドリがツガイで忙しく来てくれていますが、こう暖かくなると面白いのが「すずめ」たちです。鳥たちが啄ばみ易いようにと「エサ箱」と「水呑みと行水用の水丼」を用意していますが、、愛猫ガルーが遊び相手にできるだろうと、地面にエサを撒くように替えてみました。

画像
写真のように、低い玄関扉に乗って、地面を伺いながらエサを食べに来はじめました。

画像


画像
地上ではこのようにガルーが待機しています。当初、二羽のスズメがガルーの犠牲になりましたが慣れたすずめたちは、次第にガルーの隙を伺って上手にエサを食べ始めました。

画像
暖かくなってきたのを幸いに、メダカ鉢の水を入れ替えました。一挙に水替してしまうと「カルキ」に弱い小魚なので、水干しした水道水を二日に分けて入れ替えます。

画像
藻の間で、春の光を楽しんでいるメダカたちです。

画像
去年仕入れた、「枝垂れ梅」に蕾が着きはじめました。

画像
昨秋、人の背丈の倍ほどに伸びきった「木瓜」の木の枝きりをしたため、少し物足りない思いのボケが咲き出しました。

画像
2年続けて、「一輪だけ花を着ける牡丹」です。今年は二輪以上の花に期待しています。大輪を咲かせてくれるよう期待しています。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック