悲嘆から安堵へ、早く今年を送りたい

IMG_20201110_142012.jpg
実弟が職場で倒れた。脳梗塞とのこと。まだ63歳だ。義妹から連絡が来たが、新型コロナで面会が出来ない。すでに一ヶ月が経過し、本日午前、近くのリハビリテーションセンタに転院してきた。朝の九時過ぎから一目だけでも顔を見ようとカメラを持って待ち続けたが、11時前にやっと到着した。何と何と、自身の足で歩けているではないか。しかも笑顔で。涙を隠して、お帰りと一言だけ。自宅の祭壇、近場のお墓へ。何回も救いを求めてきたが、このような完成された姿で出会えるとは。まだまだ、あるもんだな、と、つくづく感謝した。

IMG_20201110_142038.jpg🍀
父は64歳で、母は67歳で、血圧を病に逝ってしまった。解離性大動脈瘤と脳溢血だった。子供思いの両親は、倒れて世話という世話をやくまでもなく、アッと言う間もなく、お別れを迎えてしまった。

IMG_20201110_141955.jpg
なので、もしかしたらとの思いはズーッと付いて回った。
けど、小生からみたら思いのほか、半分元気で帰ってきてくれた。ありがたいことだ。泉州マラソンに連続15回出場の心臓の持ち主だけはある。それがここ数年、不整脈があると診断されていた。原因はコイツか。

IMG_20201110_141905.jpg
長男の甥っ子は三年前に、ハワイで結婚式をあげ現地へ夫婦で招いてくれた。姪っは今年の新年早々、嫁いでいき、これまた同席させてくれるという、嬉しい出来事を終えたばかりであった。今年初めといえば、まだ新型コロナなどという恐ろしい疫病は知らず、呑気な日常生活の連続の日々であった時だ。安部首相が慌てて引退し、新・菅総理が誕生し、バイデン新大統領が世界を変えるかと楽しみにする一方で、トランプさんが自己保身だけのために裁判をいくつも起こしてウソで固めた証拠で自身だけの延命を図るなどという、体たらく。トランプさんは、6000億ドルもの資産を持ちながら所得税が、八万円とは。罰当たれ。今年も良い年だったとは、我が家に関してだけだがは言えるのだろう。早く、2021年を迎えたいものだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント