テーマ:牡丹

線引き

10連休に入ると同時に「藤の花」が満開になり、今年も藤で花見を挙行。昨年に比べて枝を大胆に切り落としたため、開花を心配しましたが支障なく無事に満開を迎えました。花は満開を迎えると「大層甘くて強い独特の匂い」を出します。 その匂いに誘われて、写真の「丸い大きな蜂」が大量に押し寄せてきます。まだ刺されたことはないのですが、できるだけ蜂…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

芽吹いてきました

人それぞれに「癖」があり、人それぞれに様々な「嗜好」があるのはよく承知しています。ワインを開けるとその「コルク栓」を大事に持ち帰るひと。一方、別の方はそのワインの「産地」を当てる等々趣味や嗜好を持つ人たちをたくさんみてきました。そういう小生は、自身の口に入れた果物はその種を貯めて植えてみて発芽させるのがだいすきなのです。写真は「みかん」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春ですネ

「藤の花」が満開を迎えています。小生宅は紫色一色のフジなのですが、毎年同じ色を見続けています。が、飽きることはありません。散歩中にも、さまざまな色の藤の花が咲き出していますが、それぞれ個性的に咲き誇っています。よくしたもので、桜の満開時から少しだけ遅れて咲くという見事な芸当は、流行言葉の「忖度」なのでしょうかネ。 フジの花は上段に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭も騒がしくなってきました

日一日と暖かくなってきました。梅の花が終わるとともにウグイスの訪問が止り、ミカンを求めてヒヨドリがツガイで忙しく来てくれていますが、こう暖かくなると面白いのが「すずめ」たちです。鳥たちが啄ばみ易いようにと「エサ箱」と「水呑みと行水用の水丼」を用意していますが、、愛猫ガルーが遊び相手にできるだろうと、地面にエサを撒くように替えてみました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

庭作業

急いで庭作業をしないと、夏物野菜たちの撒き時や、植え時を逃してしまいそうな勢いでグングンと気温が上がってきています。追加のオクラ、追加のトマト、きゅうり、鷹の爪、南京カボチャ等々慌てて植えました。一時に植えてしまうと収穫時が重なり、同じ野菜を何日も食べ続けることとなってしまうので、少しだけタイミングをズラせてやると、満遍なく胃の中に収め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

部品

内臓ハードディスクです。造幣局の通り抜けを観に行ったついでに、ソフマップをのぞいてきました。何回か小生のブログで書いているのですが、古いパソコンを解体する際は「メモリー」と「内臓ハードディスク」だけは取り外して保存し活用しています。取り外したハードディスクはハードディスクスタンドに設置して、外付けハードディスクと同様な使い方をしています…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

次々と

牡丹が咲き出しました。4輪の蕾が付いたのですが、花の命が短いため、順に咲かせて楽しもうと蕾たちに日陰を作り満開時期を遅らせています。これは第一輪目です。牡丹の花粉は、コガネムシの好物らしく、この一輪だけに7匹の虫がついて遊んでいます。我が家では「キナ粉まみれのコガネムシ」と命名しています。 第2輪目です。蕾を見ているだけで、開…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

すでに4月中旬の陽気です

春分の日を越えると桜の開花情報が乱れ飛び交い、観に行く予定もない関東から北の桜情報まで真剣に耳を傾けている自分に気付き、苦笑いしている。気温の上昇と、連日の17度前後を維持する暖かさは、次々と庭の花を咲かせ目を楽しませてくれている。 「木瓜」は毎年のことながら清楚に咲き続け、毎年毎年近所の方々に挿し木用にとお分けしてきたが、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more