テーマ:ゴーヤ

そろそろ次年度への準備の時期

今年も暑い日が続いたせいか、「ゴーヤ」の実がたくさん付きました。いわば、パッションフルーツとゴーヤの年として記憶するでしょう。お盆のこの頃にもなると、ゴーヤにも飽きてきて以降大きく実るものは、来年用の「種」にします。小さな実は相手にせず、大ぶりの実の種だけを保存しています。 熟れて落ちたゴーヤの種は、お世辞にもキレイとは言えず、毒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いよいよ8月に入りました

早いもので、もう8月に入ってしまいました。洗体用に、年3本が必要なのですが、写真のように早々に2本のヘチマの実がつきました。街で買えば、高々数百円で済むものなのですが、自作のヘチマだと何となく愛着が湧き、大切にあつかいます。 ヘチマの花です。この黄色い花はやや生意気で、天に向かって凛と真正面から向き合うように咲きます。満開…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏支度

九州と山口県が梅雨入りしたとの報道に触発されて、慌ててグリーンカーテンの準備に入りました。去年の10月に保存しておいたゴーヤの種を水に浸しておいたので発芽は早く、すぐに芽が出てくれました。行政の環境課さんが、毎年5月末にゴーヤの苗4本を無料で分けてくれるので、自宅での昨年分と合わせ10本のゴーヤ苗でグリーンカーテンの準備は完了です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

立秋を過ぎればゴーヤもおしまいです

ゴーヤアーケードと名づけて育てていたが、家族にもこの名は定着せず、近所の子供たちが「トンネル」と表現するので、「ゴーヤトンネル」に変更して、続けている。 8月も20日を迎え立秋を過ぎてしまうと、ゴーヤの実の緑色が黄色へと変色するテンポに弾みがつき出した。 ゴーヤトンネル 4月に昨年に保存した種を撒き、発芽させた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏を迎えた感じ

昨夕(6月30日)は予想外の夕立の訪問を受け、一気に庭の草花たちに気迫が漲り次々と花を咲かせ始めました。まだ数点ですがゴーヤにも花がつき、グリーンカーテンやアーケードの成長に希望が生まれてきました。 トマトも一つだけ色づき、4月に植えた4本の苗も、順調に7月、8月と楽しませてくれるものと希望を抱かせてくれています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

猛暑を乗り切ったヨ

[まだまだ楽しめるゴーヤ]猛暑期間が去り、「無事に今年の夏を乗り越えることができた」と思うのは加齢のなせる技か。 降圧剤の変更(医師はそうではないとおっしゃるが)で、全身にヤケドの跡のような見苦しいものが数多く出てきた。特に写真のごとく、両足がひどい。 太陽に晒すのがいいと聞くと半ズボンで出歩き、海水に浸すとよいと聞くと、近所の海へ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more